超小型モビリティについて

a0007_001777

 

超小型モビリティというのがあります。これは、モビリティを更に小さくしたものですので、結構興味深い自動車ですね。

 
そもそもモビリティと言うのがわからないという人が居るでしょう。このモビリティは、簡単に説明すると小さな自動車です。基本的に乗れる人数としては1~2人となっていますので、多くの人は運ぶことが出来ません。しかし、その分だけ小型でかなり扱い安いです。特に特徴的なのがその小ささ故に、通常の駐車出来る場所に2台のモビリティを置くことが出来るレベルの大きさになって居るでしょう。ただ、通常のモビリティの場合は入らない場合がありますので注意してください。

 
この超小型モビリティは、世界中で開発されているものです。それ故に、世界で通用することが出来るモビリティを現在開発中ですね。一応試作段階ができているのですが、それでは国内でなら良いですが、世界では通用することが出来ないので、再度制作を試みているのでしょう。ちなみに、良いモビリティが開発することができれば、通常の道路を進むことも出来る自動車として販売されることになりますね。

 
このように超小型モビリティが開発されているでしょう。もしかすると近い内にこのようなモビリティを乗ることになるかもしれませんので、期待に胸を躍らせるとよいですね。